勃起障害に対するカマグラチュアブルと混合服用

勃起障害とは勃起不全や専門用語でEDなどとも呼ばれる男性器が勃起できない状態、または十分な硬さが維持できない、勃起してもすぐに萎えてしまうなど、性行為が満足に行えない状態のことを指します。勃起障害に陥る原因はいろいろとありますが、最も多いのは乱れた生活習慣によるもので、血管年齢が衰えることによって陰茎に血液が流れなくなることから起こることが多いようです。そうした器質性EDにはカマグラチュアブルを始めとしたED治療薬が有効で、血管を拡張する作用があるので、陰茎への血流を増進させることで、以前よりも力強く硬い勃起ができるようになります。カマグラチュアブルはバイアグラのジェネリック医薬品と言われており、フルーツ風味をつけて噛み砕いたりして飲みやすくした舌下錠となります。日本では病院の処方でも購入することはできませんが、個人輸入によって取り寄せることができ、先発医薬品となるバイアグラよりも安く購入できる点で利用者も多いようです。勃起力はかなり向上するのは確かですが、さらに効果を求めて他のED治療薬と混合服用しようと考える人もいますが、無闇に使用するのは控えるようにしましょう。混合服用によって確かに効果は大きくなるかもしれませんが、他のED治療薬にも血管を拡張する作用があるので、効果が増幅されて血圧が大きく下がることになります。また、副作用が出やすくなるリスクもあるので、カマグラチュアブルは混合服用はせずに単体使用で控える方が良いでしょう。また、1錠に配合されている成分は100mgとなっており、一般的な成人男性には効果が大きすぎる量となっています。通常の勃起障害の人なら50mgでも十分なので、カッターなどで半分に割って安全に使用するのが最も良い方法です。